人気ブログランキング |

奈良 正倉院展へ

                     2度目の奈良「正倉院展」
f0149716_0121773.jpg

あっこれは、マンホールね。かわいいシカ絵。昨年の正倉院展があんまりにステキで、今年も、絶対!と去年から決めていた。奈良へ一日だけの一人旅を今年は。。
あまりのハードスケジュール、きままに☆                                                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
正倉院の宝物が、国民に年に一度だけ開放される期間。始まりは戦後の混乱期からだって。
スゴイね。出土品ではなく、天皇の勅封により厳重に、正倉院(要するに東大寺の倉庫だって)
に納めれた品々のため、世界的にも珍しい保存状態のいい貴重なものばかり。

f0149716_0193689.jpg
今年の見所の「白瑠璃椀」いわゆる切子ガラスのカップ☆色々と宣伝用の写真では見てた。
けれど、やっぱり実物を、本物をその目で見ることの大切さ!
蜂蜜色にきらきら輝く様は、すごかったな~。惚れ惚れとした。「わ~っ」て言いそうになった。イケナイ、イケナイ。展示ケースに鼻をつけた人がいたのかな、曇ってた(^^;)わかる。帯に使われた刺繍の細かい布、「はあ~」である。宝物は撮影禁止、よって文章で表現する力量がないからココまで。是非会期の10日までに。何がいいものかを知っていたい。

ミュージアムショップやらがこんなに楽しいのは正倉院展で知った。たっぷりと。
気に入った宝物のシカ柄、マイブームでひと揃え。奈良の魔法。。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
ハードスケジュールの訳・・・
東大寺→正倉院(美術館に宝物は運ばれるけれど、実物の納められていた校倉造のこれを
見たのは初めて。。大きい!荘厳だね。。)→春日大社(シカの木彫りのおみくじが引きたいばかりに。大吉だった♪友達の安産守もget。)→ならまち(たくさんの雑貨屋さんとカフェ。好きな町をひたすら歩。古い町並み)→近鉄奈良→近鉄新大宮(18:00も過ぎて真っ暗だったけれど、さらに電車に乗っても、どうしても足をはこびたかった「くるみの木」カフェもあると知らなかった。本当にステキなおいしい晩御飯にたどり着きました。手をかけてもらったとわかるご飯、て人には大切ね。疲れているときにはどれほど癒されるか☆反省も含めて。次も絶対行くと思う、このカフェ。雑貨はまあまあだったカナ(^^;)ごめんなさい~)→22時帰宅。
大阪から奈良って、1H以内で意外に近い。「奈良・斑鳩1日切符」とっても使えた切符。

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by viva-spain-yumi | 2008-11-09 00:42 | 好きな日常のこと | Comments(0)

<< スペインタイル(11月)クリス... 神戸で癒されるカフェって >>