ビルマニアカフェ??

                       レトロ建築ツアー         
f0149716_23152153.jpg
おもしろそうな「ビルマニアカフェ」なるイベントへ先週。
大阪では、今、古い建築を活用したり、保存したりなんていう活動がちらりほらり。
そして、南堀江にある「西谷ビル」という戦後ビルとしてとても魅力が詰まっているビルを開放して見れる「ツアー」なんていうとってもマニアっぽいのに、友人と行ってみた。そんなのにつきあってくれて心から楽しんでくれのは、貴重な存在★

f0149716_23232052.jpg
f0149716_23254287.jpg
 
正直、建築のことはよくわからない。最近レトロ好きなので、ゆらゆらしたガラスやら、ライトやらの調度品やらを見て、こんなのが家にあったらステキだろうな~なんていう具合(^^)
そして、今回は、なんだか建築関係のスペシャリストたちが、そういうおもしろい活動をしているので、普段出会えない人たちに会えるのも楽しみだったの。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
抽選で漏れた人もいたっていうから、しっかり説明も聞く。と、見方も変わる。
階段の木手すり。カーブの継ぎ目が2箇所しかない、究極の手仕事が見られた。
絶妙な明りとりの穴からさす光とか、右左上下、油断ならない。

気づいたらやたらとステキな写真を撮る人がいて(デジカメって画像を覗けるから、イイネ)ついていっては同じアングルで撮ったら迫力が出た。しばらくして気づいたけど、「報道」の
札を下げていた。見る目は正しかった(^^)写真って、テクニックとカメラだね♪コレは携帯。。
f0149716_23311783.jpg
そして、床のモチーフ。金属で枠をつくりその中に砕いた石をはめて作ってあるって。今では手間がかかるからしないらしい。聞いてみると愛着もひとしお。
        ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・
建築の段階で入るタイルを作れたらステキだろうな。いつかはそんなタイルが1枚でも作れればいいのに。。一体感のある、埋め込まれてるタイルはステキだから。たくさんそんなタイルを
スペインで見たから。。ネ。いつか。。
いろんな仕事をしている方とお話ができて、ちょっと収穫でした★

堀江「明治軒」のランチ、おいしかった!いつも通っていて人がたくさん入るのも知ってたけど、あまりに慣れていて、初めて入った。王道の洋食屋さん、イイ★

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by viva-spain-yumi | 2008-10-16 23:23 | 好きな日常のこと | Comments(0)

<< かわいいね、おいしいね。 スペインタイル! >>