オーダー時計

                     <スペインタイル>オーダー時計
                         ~制作日記②~
f0149716_17574218.jpg


制作日記①(→
冬空の中、なかなか土タイルから水分が抜けずにいました。
2~3時間おきに新聞紙を敷き換えながらの日々が続きます。
雲が晴れたら外に出し、怪しくなれば中に避難をさせます。
タイルが反ったり、割れたりすることのないように、上に乗せた重しを乗せかえるときも、
持ち上げるときもそ~っと、そ~っと、です。
f0149716_17251676.jpg
時計のデザインの打ち合わせの時間。
実用性も兼ね備えながらも、デザイン性のあるデザイン。
一日に何度となく見る時計です。

お互いのイメージをすり合わせていく過程は、作品への愛着が深まる重要な時間。
ご依頼主の方のさまざまな考えを聞ける貴重な時間でもあります。メールでのやりとりの向こう側で、ご主人とお子様とも、仲良くご相談をされている姿が垣間見れることもあり、新居へ向けて家族みんなで取り組まれていることがとても微笑ましくて(^^*)

色乗せを開始しました。
時計サイズは20cm程度。お部屋サイズからもバランス上、デザインは大きくすることにしました。ただ、インテリアに煩雑に入り込むことのないよう、色の種類は抑えることを考えました。
でも単調になるのはまた違う。。。
今回はどのように変化を付けるかということに思案しました。

全ての色が乗るまでに、何度も立ち止まっては考え、そして乗せ終わってもまだ、これでいいの?
夜にはOK!と思っていても、朝また見ると感覚が違ったりする。その感覚を出し尽くすまで向き合いました。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by viva-spain-yumi | 2010-03-15 18:02 | 「時計」 | Comments(2)

Commented at 2010-03-15 19:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by viva-spain-yumi at 2010-03-16 18:59
ありがとうございます!
このデザイン気に入っていただいたなんて♪
今回の作品は、全ての工程でデリケートな作業の連続でしたので、ずっと心臓がドキドキとしていて・・・。釜に入れる前にあとに、色乗せるときにあとに、とずっと。。だからこんな風に共感いただけると、肩とポンって叩いてもらえたような気分でほっとしました
(^^*)焼き上がりの状態も是非楽しみにしていてくださいね。

<< オーダー表札~ピアノ教室~ <スペインタイル>2月のレッス... >>