人気ブログランキング |

2月スペインタイルレッスン(蛍池)

                      2月スペインタイルレッスン(蛍池)

f0149716_2371510.jpg

イベントで展示をさせていただいた作品を、「作りたい」とのご要望です。とりかかってから今回で2回目のレッスン。このサイズでも、この細かいデザイン、下絵から色選び、そして修正、遅々として進まないけれど、仕上がるほどに、なんとも言えず達成感のある作品、がんばってくださいね。手間ひまのかかるのがスペインタイルのいいところ(^^*)

f0149716_22111464.jpg

2月も、1月に引き続き、平日レッスンの追加のご要望で2回のレッスンでした。
イニシャルタイルを並べての表札に、いよいよとりかかる方。
おうちで、レッスンをされているので、お教室の名前とのことで、素敵な意味のフランス語で。
並べて全体のバランスを調整をしてからのスタート。色選びもサンプルから、楽しくチョイスです。
f0149716_22293275.jpg

そして、昨年末にご希望の方におつくりした土タイル。そのうちの「亀」。
土のこっくりとした土台に色を乗せていきます。素焼きはとても吸収するのでたっぷりと釉薬を乗せていきます。
時計とツリーの形のタイルは、とても細かい作業の連続、根気よく。。ようやく姿が見えてきて、気持ちもはやりましす。あと一息で完成ですね。

                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(次回)
3月21日(土)15:00~17:00

(ご案内)
3月19日(木)10:00~12:00 平日レッスン現在募集中。3名以上で催行します。
ご参加お待ちしております。

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by viva-spain-yumi | 2009-03-05 22:10 | <大阪・豊中市蛍池>レッスン風景 | Comments(2)

Commented by s.u at 2009-03-07 19:12 x
 イベントで展示をされた作品のデザイン、色んな模様があり、カラフルで焼き上がりが全く想像もつかず、お手間のかかった作品、すごく楽しみです。
 スペインタイルの釉薬は陶芸の釉薬とは成分が違うのですか?素焼きをしてから色を付けるのは同じですね。
 写真の作品で気になるのが、「亀さん」です。土からねる事で強度が増すのですか?厚みもある気がします。可愛らしくて仕上がりがとても楽しみです。本物みたいになりそうですね。
Commented by yumi at 2009-03-08 23:28 x
コメントありがとうございます★
とても細かな作業の達成感て、スッキリ!とする楽しさもあって、癖になりますよね。幾何学の迫力もある作品なんですよ。
陶芸の釉薬の成分も色々とあるのでしょうね。基本的には同じような(あいまい!?)ものなのでしょうが、スペインタイルの釉薬も色々な種類があり、私ももっと釉薬の勉強をしたいと思っているんです♪そして、「亀」なんだか動き出しそうなくらい立体感のある土タイルですが、衝撃などの強度には弱いと思いますので、インテリア向きで、表札や、敷くような実用品用途にはには向かないのかもしれないですね。色々な作品にチャレンジする生徒の方々の楽しそうな制作風景は、私にとっても楽しい時間なんです。また、感想聞かせてくださいね!

<< おでかけ~空堀エリア~ スペインタイル オーダーネックレス >>